9.11テロの鉄片から追悼の日本刀づくり

和歌山県田辺市竜神村殿原の刀工安達茂文さんが、2001年9月11日アメリカのテロ事件があった世界貿易センターの鉄骨破片から、脇差と短刀をつくった。ニューヨークの消防署員パトリック・バトラーさんの依頼だった。バトラーさんはテロで多くの仲間を失い、安達さんは「亡くなった消防士さんらの鎮魂にさればとの思いを込めた」と語る。
安達さんによると、10月に鹿児島県の刀剣商を通じて依頼を受け、11月はじめに鉄片600グラムが届いたという。これまで和鉄で刀剣を製作してきたので洋鉄での製作は初めてだったそうだ。
多くの人が犠牲になった現場から持ち込まれた鉄片だったことから、地元の大應寺で供養してから作業を開始した。鉄片だけでは刀にできないため、持ち合わせていた玉鋼を2キロほど用いて完成させたという。
刀の寸法は脇差が36.6センチ、短刀は25.5センチ。バトラーさんの要望で「2001.9.11 NEVER FORGET 343」と掘った。343とは消化活動で亡くなった消防士の人数である。
安達さんは「バトラーさんは日本刀に関心があり、鉄片を追悼品にしたいと願っていたらしい。日本刀に再生したことでバトラーさん自身の魂をしずめることになればと思う。もし来日すれば詳しいいきさつを聞いてみたい」と話したという。刀は18日に刀剣商に発送した。
事件から15年が過ぎようとしているが、鉄片の日本刀の話を読んで、事件を思い出すことができた。亡くなった方に追悼の意を示そう。

ドローン宅配、実用化に向けて映像を公開

小型無人機の「ドローン」を使用した宅配サービスを計画しているアメリカのインターネットの通販最大手、「アマゾン・ドット・コム」が、実用化に向けて、新たな映像を公開しました。
アマゾンは今回、約2年前に発表したものより大型のドローンを開発しました。
これにより、重さが約2.2キロまでの商品を30分以内に届けることが可能になるとしています。
ドローンには、カメラが搭載されており、飛行中に障害物を察知した場合は、自ら回避する機能があるといいます。
映像には、ドローンが荷物を積み倉庫を出発、目的地に到着して、商品を置いて再び飛び立つ様子が収められています。
アマゾンは、安全性の確認など実用化に向けて、実験を続けているが、サービスを始める時期は未定とのことです。

アリババ、中国の動画サイト買収

Alibaba(アリババ)が、中国の人気オンライン動画サイト運営会社Youku Tudouの残りの株式を取得する計画をまとめた。買収は全額現金で行われ、総額は推定37億ドル前後となる。
この買収により、Youku Tudouの株主は1米国預託諸証券(ADS)あたり27.6ドルを受け取ることになる。これは10月に出された最初の提示額の1ADSあたり26.6ドルを上回る。買収が発表された米国時間11月6日の同社の終値は26.14ドルだった。Youku Tudouは、2010年12月に新規株式公開を果たし、1株当たり12.8ドルで約1584万株を発行した。
AlibabaはすでにYouku Tudouの株式18.3%を有していた。この買収によって、Alibabaは月間5億8000万人を超えるオンライン動画ユーザーへのアクセスが可能になり、中国のデジタルメディア市場での地位をさらに強化することになる。Youku Tudouは買収についての共同声明において同社の取締役会は全会一致で合併を承認しているという。
今回の買収はAlibabaが成長鈍化の批判を受ける中での発表となったが、同社は先ごろの第2四半期決算において32%の売上増を報告している。またAlibabaは目下、アジア太平洋地域におけるクラウド事業の成長、およびEコマース関連のインフラ拡大に多額の資金を投じている。
買収によってアリババはさらに成長していくのだろうか。中国企業ではバイドゥが配布していた開発アプリの問題が現在話題になっているだけに、不安を抱かずにはいられない…。

引退の山岸舞彩「ZERO」を卒業

フリーアナウンサーの山岸舞彩が10月1日、自身がキャスターを務める、日本テレビ系ニュース番組「NEWS ZERO」に最後の生出演をした。
結婚を機にこの日を持って、同番組を卒業する山岸アナは、「今後は一人の視聴者としてNEWS ZEROを応援していきたい。」と語り、視聴者やスタッフに感謝をした。
同番組の公式サイトでは、放送後にキャスターによる舞台裏を語ったトーク動画が毎回配信されている。
前日の9月30日放送後には「2年半ありがとう!山岸キャスター」と題した動画を配信した。
山岸はキャスターを務めた2年半の期間を「自分のためになったことが多かった」と振り返って「これからは一視聴者として、いろんなことを考えながらニュースを見られるようになるのでは・・・」と心境を語った。
村尾信尚キャスターは山岸アナのしゃべり方に「安定感があった」と評価をし、発音やイントネーションを教えてもらったことを感謝した。
山岸の後任は、これまで同番組の金曜日を担当していた同局の久野静香アナウンサーが月曜から木曜を担当することとなる。

「いい年をしたアイドル好き」論争

タレントでアスリートの武井壮がツイッターでいい年をしたアイドル好き「キモイ」という人がいるけれど、それは間違っていると呟いたところ、ネットで賛否両論の大論争に発展した。
武井さん自身もかなりのアイドル好きなようで、2015年2月にラジオに出演した際には、AKB48が出演しているドラマ「マジすか学園」に「激ハマリ」していると明かし、その魅力を熱く語っていたという。
武井さんは15年8月4日から5日にかけて、ツイッターで「宮澤佐江ちゃんのキュートさに回帰している」「俺はいつかどこかで亀井絵里ちゃんに遭遇できることを夢見ている」などとアイドルの話題を「連投」した。フォロワーから「なぜ亀ちゃん??」「アイドル好きですね?」などとリプライされると、「いい年してアイドル好きはキモいとか言うやつがいるけども。。いい年してアイドルの良さも分からねえヤツは不憫だと思うぜ。。」と発言をした。そして、この世の中で心の底から楽しめるものが多い人ほど人生は豊かで、いい年だろうが若者だろうが関係はない、とした上で「自分は何歳になってもどんな地位にいても地球を最大限楽しんでやろうと思っている」と思いを語った。
このつぶやきが2ちゃんねるをはじめ多くのまとめサイトに転載され、いい年をしたアイドルオタクはキモイのか、それとも武井さんの指摘通り人生を豊かにするアイテムの1つなのか、ツイッターを含め大論争に発展した。議論の中には何事も全力で楽しむことは素晴らしいことで、「泣いた…」「その考えカッコいいです」など武井さんを支持する声も。
その一方で、「自分はキモくないと思っているからこういうことを言っちゃうんだろうけど 、十分キモいっす」「いや、実際おっさんがライブ会場にいるのきもいし」などといった見方の方が多いようだ。また、武井さんはアイドルの良さが分からない人は不憫だと言っているけれど、それは他人の趣味嗜好にケチをつけている、指摘する人もいた。
趣味は趣味の範囲内で周囲に迷惑がかからない程度に楽しむのであれば、他人にとやかく言われるものでもないように思うのだが。「いい年をしたアイドルオタク」への世間の目はまだまだ厳しいようだ。

新幹線の安全チェック、今後どうなる?

「世界一安全」とされる、新幹線。しかし、その一方で空港のような乗客のセキュリティーチェックは行っていないのが現状だ。
危険物も「フリーパス」で車内に持ち込めるのが現状である。
だが、男が車内に油をまいて火を放った、今回の事態を受けて、専門家からは、来年5月におこなわれる主要国首脳会議や、2020年東京オリンピック、パラリンピックの開催に向けて、新幹線でもテロ対策が必要名のではないかという声が上がっている。
1編成16両で定員1323人の新幹線での、乗客全員へのセキュリティーチェックを行うことは非常に難しく「抜本的な対策はできない」のが現状とのこと。
しかし、今後、時期を区切ってでも、空港のような、駅での乗客のセキュリティーチェックが必要になってくるのではないだろうか。

LINE MUSIC

ティザーサイトが先だって公開されていた『LINE MUSIC』が6月11日に本公開となった。
『LINE MUSIC』は月額1000円、500円のプランから選べる定額制オンデマンド音楽配信サービス。楽曲は新譜を含む150万曲以上をラインナップ。エイベックス、キングレコード、ソニー、コロムビア、ポニーキャニオン、ユニバーサル、ワーナーミュージックなどレーベル23社、プロダクション5社と提携し、西野カナ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、シェネル、長渕剛、浜崎あゆみなどを代表する人気アーティストの楽曲を配信するとのこと。
サービスオープン記念に、6月11日から8月9日までの2か月間無料で楽曲を効き放題できるそうだ。
利用するには専用アプリ『LINE MUSIC』をダウンロードする。LINE認証によるログインもでき、その場合LINEの友だちとの音楽共有機能を利用できる。ホーム画面のTOPバナーには新譜アルバムやトピックなどが掲載されており、”ピックアップ”には注目の単曲が紹介されている。他にもプレイリストによる楽曲の紹介もあり、もちろん検索機能でピンポイントで目当ての楽曲やアーティスト検索することもできる。
『LINE MUSIC』を視聴中にシェアマークを押すと友だちやグループのトークに共有したり、LINEのタイムライン上に送信することも可能だという。トークに送信された楽曲は、iPhoneならアプリを開かなくてもLINEの画面上で楽曲をフルで効くことが可能だそうだ。
『LINE MUSIC』は現在iOS、Androidアプリの公開だが、今後7月中をめどにブラウザ版の提供も予定されているとのこと。ストリーミング音楽サービスが出そろいつつある今、音楽を聴く文化も変わりつつあるのかもしれない。

ハリセン箕輪、黒い前歯抜く

人気ン二人組お笑いコンビの「ハリセンボン」の箕輪はるかが、この度黒ずんだ前歯を白くするという。
イジられる笑いの「チャームポイント」でもあったが、一方で長年のコンプレックスでもあった。そして、ついに治療を決意したという。
8日放送のTBS系人気番組「私の何がイケないの?」で、生まれ変わった「新はるか」の姿が初披露されるという。
学校の帰り道、転んでコンクリートに思い切り歯をぶつけてしまったのが小学3年の時のこと。歯の神経が死んでしまい、1~2週間後に歯の色が変化したという。
母に治療を勧められるも、シングルマザーという家庭環境もあり、子供心ながらに遠慮してしまったという。
以来、ずっと黒ずんだ前歯に引け目を感じていた。
売れっ子になったはるかだが、黒ずんだ前歯のため、「グルメリポートで料理がおいしそうに見えない」という悩みもあったという。
そして今回番組内の企画で大きな決心をした。

セサミストリートの「カーミット」そっくりのカエル

美しいライムグリーンの体を持つ半透明のグラスフロッグの新種がコスタリカで発見されたそうだ。とび出た白い眼球といい横長の黒い瞳といい、「セサミストリートの」人気キャラクター、歌好きカエルのカーミットにそっくりとネットで話題を呼んでいるらしい。
こちらのカエルは歌は得意ではないそうだが、代わりに昆虫に似た口笛のような長い鳴き声を上げるそうだ。それゆえに研究者たちは長い間カエルの声だと気付かなかったのかもしれないという。なにしろコスタリカでグラスフロッグが発見されるのは1973年以来のことだそうなのだ。
グラスフロッグと総称されるアマガエルモドキ科のカエルは、中南米の熱帯雨林に分布するそうだ。近くに小川のある高い樹冠に棲み、繁殖の時期になると地面に下りてくるという。腹部が半透明で内臓が透けて見えることからグラスフロッグと名付けられたそうだ。だが、色素沈着がない理由は専門家の間でもわかっていないという。
しかしこの可愛らしいカエルは厳しい競争の中で生きているそうだ。オスのグラスフロッグは縄張り意識が非常に強く、他のオスが縄張りに侵入してくると激しい戦いになるという。また今回見つかった新種は、コスタリカ東部の標高400~800メートルの山林に生息する。これは両生類にとって最適な生息地なのだそうだ。同時に致死的な影響を与えるカエルツボカビも多い標高でもあるとのこと。両生類の皮膚を侵すカエルツボカビが原因で、1980年代以降コスタリカを含む世界中でいくつもの種のカエルが姿を消しているそうだ。こうした困難を思うと、生きたカーミットの発見はますます貴重と言う訳だ。

Chage 5年ぶりに音楽番組出演

CHAGE and ASKAのChageが5年ぶりにテレビの音楽番組に出演するそうだ。31日放送のTBS「UTAGE!春の祭典 あの大ヒット曲を歌い踊る宴の2時間SP!」という番組だそうだ。番組では、自身の代表曲「ふたりの愛ランド」をAKBの渡辺麻友とコラボするなど3曲を熱唱。
ライブなどを中心に活動していたため、テレビの音楽番組への出演は自身が司会を務めたTBS「Mライブ」の最終回以来5年ぶりとなった。相棒のASKAは覚せい剤使用などで執行猶予付きの有罪判決が確定。去年7月の保釈後、千葉市の病院に入院し「条件反射制御法」というと呼ばれる最新の治療を受けたそうだ。その後、群馬のリハビリ施設に入寮し、今年1月に退寮。現在は都内の自宅などで治療を続けているそうだ。
ChageはASKAの更生を待ちながら、新バンドツアーのディナーショーなどを開催しているとのこと。相棒であるASKAがこんなことになってしまって、一番悔しく、憤りを感じているのはChageだろう。これからもたびたびこうしてテレビに出演してもらいたいものだ。