引退の山岸舞彩「ZERO」を卒業

フリーアナウンサーの山岸舞彩が10月1日、自身がキャスターを務める、日本テレビ系ニュース番組「NEWS ZERO」に最後の生出演をした。
結婚を機にこの日を持って、同番組を卒業する山岸アナは、「今後は一人の視聴者としてNEWS ZEROを応援していきたい。」と語り、視聴者やスタッフに感謝をした。
同番組の公式サイトでは、放送後にキャスターによる舞台裏を語ったトーク動画が毎回配信されている。
前日の9月30日放送後には「2年半ありがとう!山岸キャスター」と題した動画を配信した。
山岸はキャスターを務めた2年半の期間を「自分のためになったことが多かった」と振り返って「これからは一視聴者として、いろんなことを考えながらニュースを見られるようになるのでは・・・」と心境を語った。
村尾信尚キャスターは山岸アナのしゃべり方に「安定感があった」と評価をし、発音やイントネーションを教えてもらったことを感謝した。
山岸の後任は、これまで同番組の金曜日を担当していた同局の久野静香アナウンサーが月曜から木曜を担当することとなる。